ダンチズム

こんにちは! 京都女子大学 家政学部 生活造形学科 井上ゼミ生です。

さっそくですが、「京都女子大学×UR 洛西NT団地リノベーションプロジェクト」とは?
その名の通り、洛西NT団地の一部を京都女子大学生がリノベーションするプロジェクトです。4月4日に発足、現在進行中です。
また、ダンチズムでは、住戸のリノベーションのほかに、ゼミ生によるワークショップなども企画しています。

「京都女子大学×UR 洛西NT団地リノベーションプロジェクト」、愛称「ダンチズム」 ダンチズムは、プロジェクトを進める6人のゼミ生のほかに、サポートしてくれている広報担当の4回生、2〜4回生の設計コンペに参加するいわばライバル、 そしてなんと「お手伝いをしたい」と早くも声を上げてくれている、入学から二ヶ月と少しの1回生が参加しています。

4回生にとっては学生最後の設計。2,3回生にとっては実際の設計の難しさや素晴らしさを感じる貴重な経験。1回生にとってはこれから自分たちが学ぼうとしているのが どんなものなのかを知ることの出来るまたとない機会です。
それぞれの思いを抱えながら、26日のコンペ、ひいてはプロジェクトの成功に向けて、これから頑張っていきたいと思います。

現在は26日の設計コンペ(実際に工事する図面を選ぶ競技会)に向けて、最終提出が終わったところです。
コンペの様子やワークショップなどの情報も、これから随時こちらで更新していきますので、ぜひ楽しみにしていてください!